更新情報詳細ページ

アナフィラキシーショック時の対応講習

今日はアナフィラキシーショックの時の対応の講習会に参加してきました。

最近、治療中にアナフィラキシーショックを起こすケースが増えてきているらしく、講習会の必要性の声が上がり、やっと実現。

コロナが流行っている中ではありますが、必要不可欠!とのことで多くの先生が参加されていました。

こういうことは、ないにこしたことはないですが、もし何かあったとき、迅速に対応したいと思います。

 

 

7月のおしらせ
2022/07/01

冷やしおしぼり始めます! 汗を拭いたり、封をあけずにそのまま頭を冷やしたり、持って帰ったり自由で…

六甲山
2022/06/27

このページの先頭へ